Profile


 本間翔子&森重まりなによるピアノデュオ。

ユニット名のダリアとはお花の名前。

 

ダリアの花言葉は 華麗   威厳   感謝

存在感のあるダリアの花のように
芯のある音楽を
聴いて下さる皆様へ感謝の気持ちを込めて…
という想いから名付けました。
 
コンサートではイラストを使った解説で
“耳でも目でも楽しめる ” モットーに
音を通して皆様へ
笑顔とパワーをお届け致します。

東京音楽大学在学中に学内オーディション選抜演奏会に2台ピアノで出演。2014年の夏にイギリスLondonでの2回公演を機に本格的に活動開始。

2014年北本ピアノコンクール連弾上級部門第2位。2015年東京ピアノコンクール第3位。(1位なし) 
2015年第39回ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会にて2台ピアノ上級部門ベスト賞受賞。
2016年第32回愛知ピアノコンクール2台ピアノ部門金賞ならびに中日新聞社賞、リリオ賞を受賞。第40回ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会にてグランミューズDカテゴリー第1位。第17回大阪国際音楽コンクール2台ピアノ部門最高位。第4回寝屋川市アルカスピアノコンクール2台ピアノグランプリ部門第1位グランプリならびに寝屋川市長賞を受賞。
藤井隆史・白水芳枝の両氏に師事。

本間  翔子  Shoko Honma

 

3歳からリトミック、4歳からピアノを始める。

幼少期より作曲・編曲も学ぶ。

千葉県私立市原中央高等学校芸術(音楽)コースを経て、東京音楽大学ピアノ専攻卒業。成績優秀者による東京音楽大学ピアノ卒業演奏会出演者に選抜。

9回ちば音楽コンクール入賞。18回こまば会ピアノコンクー­ル第1位受賞。第16回ペトロフピアノコンクール審査員賞受賞。第14回ショパ­ン国際ピアノコンクールin ASIA大学生部門東京地区大会銀賞、全国大会入選。第10回北本ピアノコンクール大学院・一般部門入選。

2009年音大生4人による自主企画コンサートを行い好評を得る。2011年に2nd­コンサート「ピアノ響宴会」を開催。

ピアノ講師、ミュージックアカデミーブレーメン豊洲教室講師、ブライダルピアニスト、室内楽や声楽・器楽の伴奏にも多く携わり各地で演奏の場を広げている。

これまでにピアノを奈良愛、堤さお梨、後藤美由紀、鷲見加寿子、山田智子、横林純子、藤田尚の各氏に師事。


森重 まりな  Mairina Morishige

 

7歳からピアノを始める。東京音楽大学、同大学院卒業。イギリスギルドホール音楽院Extramural課程修了。

 ヤングアーチストピアノコンクール6回・第8回銀賞。第6回茨城学生ピアノコンクールC部門優秀賞。第5回万里の長城杯国際­音楽コンクール第1位。日本クラシックコンクール第16回・第18回全国大会入選。

2008年オーストリアInternational Summer Academy、­2010年オーストリアVienna Music Academyに参加し、選抜コンサートに出演。同年ウィーン国­立音大マスターコースコンクール第1位。2011年東京音楽大学茨城支部演奏会に出演。成績優秀者による東京音楽大学ピアノ卒業演奏会出演者に選抜。2012年アメリカのInternational Keyboard Institute Festivalに参加。

2014年東京国際芸術協会管弦楽団とプロコフィエフ:ピアノ協奏曲3番を共演。

現在ピアニスト、ピアノ講師として活動中。これまでにピアノを加藤英子、榊原道子、佐藤展子、倉澤仁子、播本枝未子、小川典子、Caroline PalmerRonan O'Hora、ソルフェージュ、アナリーゼを深谷裕子の各氏に師事。